外出がおっくうになって出会いがない!31歳、結婚やばし。

僕は現在31歳です。大学時代から、自分の髭の濃さに悩まされてきました。大学時代は時間があったので、髭を一本ずつ抜いたりしていました。抜くのも結構痛かった記憶があります。また、時間があるとは言え、かなり時間がかかりました。

大学を卒業し、社会人になると更に濃い髭に悩まされるようになりました。私の就職先は一般的にお堅い仕事と呼ばれるところでした。お客様商売でしたので、平日仕事の際には、頭からつま先まで身なりをきちんと整えて就業していました。もちろん髭の剃り残しなんて以ての外です。

また、休日の外出時でも、いつ何時誰と出くわすかわからないので、誰に会っても恥ずかしくないような格好を心がけていました。社会人になり、毎日髭を剃らなければならないことがまず面倒。

毎朝、シャワーを浴びながらT字カミソリで髭を剃って、剃り終わればカミソリ負けで血は出るし、その血をYシャツに付かないようにしなければいけない等、とにかく面倒。

朝剃っても、夕方にはジョリジョリの泥棒面になってしまうことも悩み。私の周囲の髭が薄い人に聞くと、2日に1度剃るだけの人がおり、髭が薄いだけでいろいろな手間が省けるのが羨ましく思えました。

休日に出かける際も、髭を剃らなければならないことが苦痛でした。例のごとく、カミソリ負けを起こして出血するし、時間はかかるしで良いことなしです。

数年前から、T字カミソリで髭を剃った後、電気シェーバーも使う様になりました。ある種、コンプレックスになっているので、そこまで念入りにしないと外出するのも嫌になっている状況です。

休日に出かける際に、髭を剃った上でマスクを着用することも度々ありました。そんなことまでして出掛けるのも面倒になり、現在ではほとんど外出しない休日を過ごしています。

こんな僕なので30歳を超えても出会いなし、彼女なし。そろそろヤバいな~なんて思ってたら母親に「結婚相談所でも行ってきなさい!」とのこと。

こんなサイトも送られてきたので、とりあえず登録だけしてみようかな~と思います。読んでみると意外と結婚相談所のイメージが変わりました。

https://takamatsunokonkatsu.com/